toggle
2022-06-22

6月15日に全体会議と虐待防止・身体拘束適正化委員会による研修が行われました

今回の研修は、エピソード動画を見て、虐待や身体拘束がどのようなものか、どのようなことが該当するのか?また、お声がけや支援は適切であったか等について4班に分かれてグループワークを行いました。
それぞれが、利用者のみなさんの気持ちや第三者の視点から日頃の対応が適切かを振り返りました。

全体会議では、新しいスタッフの紹介と、新車両が導入されたので、使用説明が行われました。

 

関連記事